ビュー・スイカカードの特徴と年会費…定期券としても使えて便利

「ビュー・スイカ」カード

ビュー・スイカカードの特徴と年会費についてまとめてみました。

ポイントも付くので、電車移動の多い人におすすめのクレジットカードです。

ビュー・スイカカードが気になっている方のために特徴を紹介します。

現金が不要になる

なぜならSuicaの機能が付いているから

Suicaとは鉄道やバス、買い物で利用できるJR東日本のICカードです。「ビュー・スイカ」カードには、そのSuicaの機能が付いています。もし現金を持っていなくても、「ビュー・スイカ」カードを持っていれば、駅の自動改札を通る時、自動販売機で飲み物を買う時、お店で買い物をする時など、さまざまな用途で使えます。

オートチャージ機能が付いているからチャージも不要

ビュー・スイカカードには、オートチャージ機能が付いています。もしSuicaのチャージの残高がなくなっても、駅の自動改札を通る時に自動でチャージをしてくれます。後日、事前に登録しておいたクレジットカードから引き落とされます。

定期券として使えてポイントがどんどんたまる

必ずビュー・スイカカードを使おう

必ずビュー・スイカカードを使うように心掛ければ、JRE POINTがどんどんたまります。チャージするだけでもJRE POINTがたまります。もし高額の買い物をする時や定期を購入する時は、現金払いではなく、必ずビュー・スイカカードを使ってJRE POINTをためるといいでしょう。

ポイントをSuicaにチャージできる【これが最大の魅力】

駅にある機械を使えば、たまったJRE POINTをSuicaにチャージできます。これがビュー・スイカカードの最大の魅力です。電車をよく使う人は必ずクレジットカードを使ってポイントをためるようにしましょう。

塵も積もれば山となります。小さな積み重ねが続くと節約できる金額は大きく変わってきます。

年会費は524円(税込)

ビュー・スイカカードの年会費は524円(税込)です。利用代金明細書を「紙」ではなく「Web」で申し込めば、JRE POINTが付くのであっさり元が取れます。なので、年会費は気にせず、さっさと申し込んでしまったほうがてっとり速いです。

ビュー・スイカカードの特徴と年会費についてまとめてみました。ポイントも付くので、電車移動の多い人におすすめのクレジットカードです。

タイトルとURLをコピーしました