オニツカタイガー スウェード素材のローンシップ

オニツカタイガー ローンシップ

オニツカタイガーの「ローンシップ」といえば、白や黒の印象が強いと思います。

最近だとシルバーもありますが、ある時期、スウェード素材のインディゴブルーもあったんです。

実はオニツカタイガーの「ローンシップ」って、大きく分けて3種類あります。

  • ローンシップ
  • ローンシップ2.0(生産終了)
  • ローンシップ3.0

残念ながら、スウェード素材の「ローンシップ」は現在発売されていないようですが、実際に購入して感じた印象をまとめました。

追記:2020年2月に「ローンシップ3.0」が発売されました。とても軽くて快適です。「ローンシップ3.0」の記事を書きましたので、アディダスのスタンスミス以外のスニーカーを探している方は、ぜひご覧ください。

オニツカタイガー ローンシップ3.0の履き心地|2.0との違い | 海辺ぐらし

インディゴブルーのローンシップをストアで購入

私にとって「ローンシップ」は、これで3足目です。いつものように大きな紙袋に入れてくれました。

いつもよりワンサイズ大きめをセレクト

今回は28.0センチ、USサイズ10、EURサイズ44をセレクトしました。

これまで「初代ローンシップ」と「ローンシップ2.0」を履いていて、27.5センチ、USサイズ9 1/2、EURサイズ42を選んでいました。

ところが今回、インディゴブルーをストアで履いてみたところ、きつく感じたので、ワンサイズ大きいものにしました。

鮮やかなインディゴブルー

普段履いている白の「ローンシップ」とは印象が全く違いますね。オニツカタイガーのロゴは白で刻印されています。

前から見るとこんな感じです。ごちゃごちゃしていなくて、シンプルでいいですね。

上から見てもシンプルです。どんな服にも合わせやすそう。

ソールはゴム製です。

ひもをきれいに通し直してみました。あとは、最近雨の日が多いので、防水スプレーをかけておきました。

まとめ

スニーカーはホワイトとネイビーの2種類を持っておけば、どんな洋服にもだいたい合うので、何かと便利ですよ。

追記:インディゴブルーの「ローンシップ」は現在販売されていないようです。2020年2月に「ローンシップ3.0」が発売されました。軽くて履きやすいスニーカーです。というわけで、「3.0」の記事もぜひご覧ください。

オニツカタイガー ローンシップ3.0の履き心地|2.0との違い | 海辺ぐらし

タイトルとURLをコピーしました