NIKEのキャップはランニングの必需品【編集者のおすすめ】

NIKEランニングキャップ

ランニング用のキャップが欲しいけど、どれにすればいいか分からないという方のために、編集者がおすすめのキャップを紹介します。

NIKEのキャップは伸縮性があり、形もいいですよ。詳しく解説していきます。

ランニング用キャップを使い始めたきっかけ

NIKEランニングキャップ

普通のキャップはランニングに不向き

ランニングを始めた頃は普通のキャップをかぶって走っていたのですが、生地が固くて着け心地もあまり良くありませんでした。夏場に入り大量の汗をかくようになり、このままではいかんと思い、新しいキャップを探し始めた次第です。

NIKEのランニング用キャップを発見

ちょうどその頃、アシックスのランニングシューズを履いていたので(今はNIKEを履いています)、キャップもアシックスにしようと思ってAmazonで検索してみました。ところが、いまひとつピンと来るキャップが見つかりません。どうせ買うなら形がカッコいいものが欲しいと思い、とことん探して見つけたのがNIKEのランニング用キャップでした。

関連記事:アシックスGEL-DSトレーナーは幅広の足におすすめ | 海辺ぐらし

関連記事:NIKEズームライバルフライ2はワイドな足でも快適な厚底シューズ | 海辺ぐらし

NIKEのキャップはランニングの必需品に

メッシュ デイブレイク ランニングキャップ

DRI-FITは汗をかいても快適

新たに手に入れたNIKEのランニング用キャップは生地が柔らかくて、それまで使っていた普通のキャップとは着け心地がまるで違いました。NIKEでおなじみのDRI-FITなので汗をかいても快適です。キャップの裏には汗を吸ってくれそうな紺色の生地がしっかり縫い付けられています。

現在は販売終了か

サイズはフリーです。私の身長は177センチで少し頭が大きめですが、キャップの後ろについているマジックテープで自由自在に調整ができます。残念ながらこの「NIKE メッシュ デイブレイク ランニングキャップ」、現在は販売されていないようです。

現行モデルは「NIKE エアロビル テイルウィンド」

生地のパターンが大きく異なる

私が持っている「NIKE メッシュ デイブレイク ランニングキャップ」と現行モデル「NIKE エアロビル テイルウインド エリートキャップ」の写真を見比べたところ、シンプルなシルエットは変わっていないものの、生地のパターンが大きく異なっているようです(現行モデルのほうがしっかりして形が崩れなそう)。

軽量で通気性に優れる

NIKE公式サイトの紹介文によると現行モデルの「NIKE エアロビル テイルウインド エリートキャップ」は、「全面にメッシュを配して軽量で通気性に優れた着用感を実現し、速乾性を高めるテクノロジーで快適な状態が持続」とのことです。

ランニング用のキャップが欲しいけど、どれにすればいいか分からないという方のために、NIKEのキャップを紹介しました。DRI-FITは着け心地が良くて伸縮性があり、形もカッコいいのでおすすめです。

関連記事:ランニング用ショートパンツはNIKE一択【編集者のおすすめ】 | 海辺ぐらし

タイトルとURLをコピーしました