王子神社は駅近のパワースポット

王子神社 出張・旅
スポンサーリンク

パワースポットとしても知られる東京都北区の王子神社へ。

王子駅から王子神社まで足を伸ばしてみました。

敷地内には駐車場もあるので、車でのアクセスも可能です。

スポンサーリンク

王子神社のアクセス

まずはJR「王子」駅北口の改札を出ます。中央口に出てしまうと遠回りなので、必ず北口からスタートしましょう。東京メトロ南北線「王子」駅からの場合は3出口からになります。そして、西側にある音無親水公園を少し歩きます。

そうすると2本の石柱が右手に現れるので、そこを通って右方向につながる急な階段を登っていきます。

階段を登っていると目の前に大きな木が現れました。これはイチョウの木で、樹齢は600年と考えられているそうです。

王子神社の本殿

そしてこちらが王子神社の本殿です。光と影のコントラストが美しいですね。

8月上旬の3日間にわたって例大祭「槍祭」が行われます。

ちょっと後ろに下がって振り返るとこんな感じ。本殿が木に囲まれていることがよく分かります。もともと大木に囲まれていたものの、戦災の影響で消失してしまったそうです。

王子神社のご利益

ご利益は開運招福、運気の回生、厄除け、家内安全、身体健全、交通安全など。(公式サイトより)。ちょうど西日が鳥居を照らして、その奥に見える本殿も光り輝いています。

道路に面したところに王子神社の名前が掘られた石柱が立っていました。

王子神社の駐車場

本殿の横には20台分の駐車場もあるので車でのアクセスも可能です。

王子神社は東京十社の一つ

根津神社、神田神社、亀戸天神社、白山神社、芝大神宮、日枝神社、品川神社、富岡八幡宮、氷川神社、そして王子神社が東京十社と呼ばれています。

鳥居の向こうには北区役所がありました。

最後に

以上、王子神社の紹介でした。駅から近いので王子で用事のある人はふらりと立ち寄ってみては?