東京駅内のおすすめパン屋「デイジイ」と「浅野屋」

デイジイ

東京駅の中にはパンを買えるお店がいくつもあります。

どこで買っても味は大して変わらない……と考えてしまうのはあまりにもったいないです。

せっかくなら専門店でおいしいパンを買って食べたいですよね。

そこで、東京駅内でおすすめのパン屋を紹介します。

1店舗目 デイジイ東京 グランスタ店

デイジーではなくてデイジイ

デイジイ東京

青いロゴが目印。埼玉県川口市にある本店は1962年にできました。お店の名前はてっきりデイジーだと思っていたのですが、正式名称はデイジイ。最後は「ー」ではなくて「イ」です。

イートインスペースでゆっくりできる

デイジイ東京

テーブル席18、カウンター席6。移動の合間のちょっとした休憩にうれしいスペースです。期間限定で営業時間が変更になっていました。朝早い時間帯に東京駅を利用する人にはうれしいですね。

おすすめは パン・オ・ショコラ

デイジイ東京

私がデイジイでよく買うのは、「パン・オ・ショコラ」や「レーズンノアコッペ」です。すぐ隣には紀伊国屋があり、飲み物などを買うことができます。レジはデイジイと別ですが。

デイジイ東京 グランスタ店
JR「東京」駅「八重洲北口」改札内
八重洲北口改札からエキナカに入ってすぐです。

2店舗目 浅野屋 グランスタ店

創業は1933年。本店は軽井沢

浅野屋 グランスタ店

あとで気づいたのですが、看板が食パンの形をしていますね。浅野屋の創業は1933年。本店は軽井沢にあります。

もちろんイートインスペースがあります

浅野屋 グランスタ店

浅野屋は東京駅の中の地下1階「グランスタ」内にあります。もちろんイートインスペースもあるので、移動中のちょっとした休憩におすすめです。

手作りパンを味わいましょう

浅野屋 グランスタ店

BOULANGERIEはフランス語です。パン屋という意味です。ロゴの下にはHANDMADE IN OUR KITCHEN EVERY DAYの一文が記されています。手作りパンを味わいましょう

浅野屋 グランスタ店
JR「東京」駅(改札内)地下1階「グランスタ」内
営業時間:月~土 7:00~22:00、日・祝 7:00~21:00

まとめ

東京駅でパンを買うなら、「デイジイ」か「浅野屋」がおすすめです。

どこで買っても味は大して変わらない……と考えてしまうのはあまりにもったいないですよ。

せっかくなら専門店でおいしいパンを買って食べましょう!

タイトルとURLをコピーしました