八丁堀中華「十八番」でチャーハン…光浦靖子 大学時代のバイト先

八丁堀 十八番 ランチ・グルメ
スポンサーリンク

八丁堀はビジネス街です。ランチタイムになると多くのサラリーマンがオフィスビルから出てきてお店に入っていきます。

中でもサラリーマンでいつでも賑わっているのが、中華料理の「十八番」です。

オアシズ光浦靖子さんが大学時代にアルバイトしていたそうです。

「十八番」について知りたい人はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

八丁堀の老舗中華料理屋「十八番」

今回はチャーハン(800円)を注文してみました。

あれ、こんなに量が多かったっけ? と感じるほどの大ボリュームのチャーハンがテーブルに運ばれてきました。

12時から13時の間はお客さんが多いので、相席になることもあります。

濃いめの味付けが「十八番」の最大の特徴

八丁堀 十八番

味付けがほかの店とはちょっと違うんですよね。濃いめの味付けなんです。

見よ、このボリューム。皿からこぼれ落ちそうです。

チャーシューの細切れとたまご米がたっぷり入っています。

あと、タケノコも入っています。

オアシズ光浦靖子 大学時代のバイト先

ちなみに、ここ八丁堀の十八番では、オアシズの光浦靖子さんが大学時代にアルバイトをしていたそうです。

日テレの『誰だって波瀾爆笑』で本人が話していました。

八丁堀あたりで中華料理を食べたくなった人はぜひ足を運んでみてください!

コメント