0.9mmシャーペン「プレスマン」(プラチナ) 仕事や勉強に最適

プレスマン

いつも仕事で使っているシャーペンを紹介します。

プラチナ万年筆が作っている0.9mmシャーペン「プレスマン」です。

このページではプレスマンの特徴を紹介します。

「プレスマン」を10年以上使っている理由

折れにくい。

この一言に尽きます。

シャーペンの芯が折れると、出し直したり入れ直したりするのが面倒でストレスが溜まります。

でも、プレスマンの芯径は0.9mmです。通常の芯よりも太いのでめったに折れません。

もう一つの理由

あと、芯が太いので、さらさらと書けます。

書きやすいです。

プロの速記用にも選ばれるほどです。

なので、いつもMacBook Airの横にメモ帳と一緒に置いています。

毎日使っています。

どこで買えるか

替芯がなくなったら近所の大きめの文具店で購入しています。

Amazonでも購入できます。

色はブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ブルー、イエローの計6種類。

自分はホワイトを持っています。

以下、商品情報です。

0.9mm
方式ノック式
仕様ABS樹脂ボディ
サイズ全長148mm 最大径9mm 標準重量8.2g
消しゴム100G
名入れ範囲4×40mm
出庫単位10本
定価220円(税込)

一度使い始めたら手放せなくなるシャーペンです。

替芯をお探しの方はこちらをご覧ください。

国内旅行を計画している方へ[PR]

ホテルやツアーの予約には「楽天トラベル」がおすすめです。キーワード、日付、地図などからホテルやツアーを探すことができて便利です。
編集・出版
海辺ぐらし
タイトルとURLをコピーしました