ノマドワーカーにおすすめ…編集者が仕事や生活で使う持ち物リスト

オリンパスICレコーダー 編集者の仕事
スポンサーリンク

編集者という仕事柄、月に2、3回はどこかに取材に行きます。

そんな時、忘れ物があると現場で困ってしまいます。

取材には何を持っていけばいいのでしょうか?

自宅を出る前に忘れ物がないか確認するための持ち物チェックリストをまとめました。

編集者に限らず、ノマドワーカーの方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

必需品

財布

きれいな財布にSuica、クレジットカード、現金を入れています。長財布を愛用しています。

名刺

きれいな名刺入れに20枚ほど入れています。名刺は自分でレイアウトしてラクスルで作りました。

ハンカチとティッシュ

汗をふきたい時、鼻をかみたい時に欠かせません。

ペンとノート

打ち合わせや取材でメモを取ります。

よく使うペンは以下のとおり。

  • プラチナ プレスマン0.9(芯が折れにくいシャープペンシル)
  • ユニボール シグノ(書き味がなめらかなペン)
  • パイロット フリクションボール3(赤、青、黒の3色)

よく使うノートはこちら

  • 無印良品 植林木ペーパー裏うつりしにくいノート B5

水筒

夏場は水分補給のために水筒に水を入れて持ち運びます。

冬場は熱いお茶を入れて持ち運んでいます。

歯ブラシと歯磨き粉

食事の後に歯を磨いてリフレッシュします。

ノートパソコン・スマホ関係

ノートパソコン【要充電】

空いた時間を有効活用して少しでも仕事を進めます。前日から充電しておきます。MacBook Airを愛用しています。

ノートパソコンのケーブル

出先で長時間パソコンを使う場合はケーブルを持参します。

iPhone【要充電】

電車で移動している時によく使います。前日から充電しておきます。

iPhoneのケーブル

出先で長時間iPhoneを使う場合はケーブルを持参します。

モバイルバッテリー【要充電】

iPhoneの充電が少なくなった時に使います。これも前日から充電しておきます。

モバイルバッテリーのケーブル

出先でモバイルバッテリーの充電が減ってしまった場合に使います。新幹線やビジネスホテルで役に立ちます。

カメラ関係

ボディとレンズ

これがないと何も撮影できません。Canon EOS Kiss Mを愛用しています。

バッテリー3つ【要充電】

ミラーレスカメラを使っているとあっという間にバッテリーが減ってしまうので3つ持ち歩いています。前日から充電しておきます。純正ではありませんが安かったので追加で2つ購入して愛用しています。

バッテリーの充電器

外出先でバッテリーを充電したい時に使用します。

パソコンとカメラをつなぐケーブル

撮影したデータをパソコンに入れる時に使用します。

もしものためのコンパクトカメラ【要充電】

カメラやレンズの調子が悪い時、故障した時などもしものためにコンパクトカメラも持参します。前日から充電しておきます。

コンパクトカメラのバッテリー充電器

そしてコンパクトカメラのバッテリー充電器もあると安心です。

ICレコーダー関連

ICレコーダー

2台持参します。インタビューを録音します。どちらか1台が壊れた時、充電が切れた時でも安心です。

ICレコーダーのエネループ【要充電】

2本。ICレコーダーで使います。

エネループの充電器

出先で充電が切れた時のために充電器を持ち歩いています。

イヤホン

取材の後、パソコンに音声データを落とします。パソコンにイヤホンを差して文字起こしに使います。

取材で使うもの

見本誌、Webメディア該当ページ

インタビュー記事をどのような雑誌に掲載するのかを取材対象者に知ってもらうために見本誌を持参します。Webメディアの場合は該当するページを提示します。

インタビューの質問リスト

Evernoteで質問を箇条書きで作り、プリントアウトして当日持参します。

写真のサンプル

カメラマンが同行する場合、どのような写真を撮影してほしいかを伝えるために写真のサンプルを持参して見てもらいます。

色紙や生写真と油性マジック

著名人に取材をして読者プレゼントを実施する場合には取材後にサインをもらうため色紙や生写真をあらかじめ用意します。また、サインをもらう時のマジックも持参します。マッキーでOKです。必要に応じて。

雨対策

天気予報を確認する

雨が降る場合は備えが必要ですからね。

折りたたみの傘

雨でずぶ濡れになってしまったらカッコ悪いので、振りそうなら持っていきます。

泊まりの取材に必要なもの

読みかけの本

移動中に読みます。自宅には読み終えていない本がいくつもあるので、それを持ち歩くことを心掛けて、外ではこれ以上本を買わないように気をつけます。

寝る時の部屋着

ホテルの浴衣はなんとなく好きではないので着ません。

翌日の洋服一式

着替えですね。

ヘアジェル

翌朝びしっと決めて仕事に出掛けます。

デンタルフロス

口のなかもきれいにしてから仕事に出掛けます。

まとめ

忘れ物をして現地で困らないように、自宅を出る前には持ち物チェックリストで確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました