法人印鑑3本セットを会社設立に合わせてネットで作ってみた

会社設立
スポンサーリンク

法人を設立する際には、法人用の印鑑が必要です。

そもそもどのような印鑑が必要なのか知らない方も多いと思います。

そこで実際にネットショップで法人用の印鑑を購入して使用してみました。これから印鑑を作ろうとしている人はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

法人印鑑3本セットを会社設立に合わせてネットで作ってみた

まずはネットショップのサイトにアクセスします。なるべく手軽に注文して節約したい人は「ハンコヤドットコム」で「法人印鑑 会社設立3本セット」を注文すればいいと思います。

法人印鑑 会社設立3本セット
会社設立時や個人事業主として開業したときに必要な「実印」「銀行印」「角印」のセットです。
17,780円(税込)(送料無料)

ハンコヤドットコムでは「寸胴タイプ」と「天丸タイプ」から選べます。

  • 「寸胴タイプ」くびれのない棒型。
  • 「天丸タイプ」持ち手部分がくびれているタイプ。印面部分を保護するフタ付き。

機能的にはどちらでも大差はないだろうと判断して、よりリーズナブルな「寸胴タイプ」を選びました。

法人印鑑の種類

この「法人印鑑 会社設立3本セット」という商品は「実印」「銀行印」「角印」という3本のセットです。それぞれの用途は以下のとおりです。

  • 「会社実印の用途」 法人が会社設立登記を行う際に法務局に登録します。また、会社の代表者として契約を結ぶ時にも使います。
  • 「会社銀行印の用途」 取引銀行に届ける印鑑です。金銭関係の重要な印鑑なので、悪用されないように実印とは分けます。
  • 「会社角印」 請求書に押印する印鑑です。正方形の形から「角印」と呼ばれたり、社印とも言われます。

材質は薩摩本柘(さつまほんつげ)を選択、ケース付き

ハンコヤドットコムのWebサイトには10種類の材質が掲載されていて、その中から好きなものを選べます。

なるべく節約したい人は「薩摩本柘(さつまほんつげ)」でいいと思います。

「薩摩本柘」は古くから使われている木製の印材です。「ハンコヤドットコム」では鹿児島産の合法性薩摩本柘のみを使用しているそうです。

実印、銀行印、角印、それぞれのサイズ

注文の際に印鑑のサイズも選べます。

なるべく節約したい人は、「実印 18mm」「銀行印 16.5mm」「角印21mm」で全く問題ありません。

ちなみにハンコヤドットコムで注文したら整理ケースが付いてきました。大事な印鑑の保管にとても便利です。

書体は「篆書体」「吉相体」「古印体」の中から一つ選べるのでお好みでどうぞ。「ハンコヤドットコム」のおすすめは「篆書体」だそうです。

まとめ

法人の設立は何かと手間が掛かります。印鑑の注文にあまり時間を掛けたくない人がほとんどでしょう。

まずは「実印」「銀行印」「角印」の3点セットを注文して、それ以外は必要に応じて購入すればいいと思います。

プロフィール

長く読まれる本づくりを心がけています / サッカー / イタリア / スペイン / サッカーファンのためのスペイン語教室 / 株式会社アトランテ

オオニシをフォローする
会社設立
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
オオニシをフォローする
スポンサーリンク
海辺ぐらし