会社設立後に名刺印刷…ラクスルのテンプレートと料金まとめ

ラクスル名刺印刷 会社設立
スポンサーリンク

会社を設立した後には新しい名刺が必要です。ネット印刷のラクスルで簡単に名刺を作れます。

名刺のテンプレートを使って、画面上で文字を入力したり、フォントを変えたりするだけでOKです。

会社設立後に名刺を印刷したい方のために手順と料金をまとめました。

スポンサーリンク

テンプレートを選ぶ

無料で選べる

▼まずは「ラクスル」のサイトにアクセスします。左下に「名刺印刷」という文字があるので、そこをクリックします。

ラクスル名刺印刷

「名刺印刷」のページに行くと「無料デザインテンプレート デザイン0円」のボタンがあるので、そこをクリックします。

ラクスル名刺印刷

「ビジネス縦シンプル左揃え」を選ぶ

▼テンプレートが88件ほど出てきます(2020年3月現在)。その中から好きなテンプレートを選択します。

ラクスル名刺印刷

▼私は縦長でシンプルなデザインが好みなので、「ビジネス縦シンプル左揃え」を選択してみました。右下の「このテンプレートを使って編集する」をクリックします。

ラクスル名刺印刷

文字を修正する

名前、社名、住所などを入力

▼「楽刷太郎」のままで印刷するわけにはいかないので文字を修正します。

ラクスル名刺印刷

フォントを統一する

  • 変更例1)上記のテンプレートだと明朝体とゴシック体が混在しているので、フォントをそろえる。例えば、全部「ゴシックMB101 M」に統一する。
  • 変更例2)上記のテンプレートだと住所などの文字サイズが小さくて読みづらいので、二回りぐらい大きくする。
  • 変更例3)行間が詰まりすぎているので広げる。
  • 変更例4)会社のロゴができていたらデータを入れる。
ラクスル名刺印刷

名刺に入れた情報

新たな情報を追加してみた

テンプレートには入っていない項目を追加することもできます。名刺に盛り込んだ情報は以下のとおりです。

  • 名前(漢字)
  • 名前(英文)
  • 肩書
  • 社名
  • 住所
  • メールアドレス
  • WebサイトURL
  • 携帯電話番号
  • 固定電話番号
  • 社名(英文)
  • 住所(英文)

最後の校正を忘れずに

すべての変更や調整が終わったら右下にある「仕上がり確認」をクリックします。PDFをダウンロードできるので、念のためプリンターで印刷してみます。間違いやおかしな箇所がないかしっかり校正します。

ラクスル名刺印刷のまとめ

200枚で1,501円(税込)

出費をなるべく抑えたかったので出荷日は最長の「受付日確定から5日以内」を選択しました。後日、指定した場所に名刺が納品されました。とてもきれいな仕上がりで満足しています。

  • [商品] 名刺
  • [仕様] 名刺 通常サイズ 片面モノクロ マット紙 220kg
  • [出荷日] 受付日確定から5日以内
  • [部数] 200部
  • [注文日時] 2019年7月6日
  • [出荷予定日] 2019年7月11日
  • [注文合計] 1,200円
  • [送料] 190円
  • [お支払合計金額] 1,390円
  • [消費税] 111円
  • [ご請求合計金額] 1,501円

デザイナーには依頼せず、自力で簡単に名刺を作りたい人はぜひチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました