東京駅の湘南ライナー券売機がある場所と乗り方

湘南ライナー自動券売機 Suica(スイカ)
スポンサーリンク

湘南ライナーの乗り方は普通の電車と違って特殊です。

改札の中に入って、さらにライナー券を買わないといけません。

ライナー券を買った後は列に並んでから電車に乗り込みます。

東京駅のライナー券売機の場所と乗り方をまとめてみました。どうぞ!

スポンサーリンク

湘南ライナー券売機の場所は9番、10番線ホーム

ホームの真ん中あたりに行きましょう

東京駅から湘南ライナーに乗る人は、9番、10番線ホームに行きましょう。

ホームの真ん中あたりに券売機があります。ライナー券の料金は510円です。以前は500円でしたが、少しだけ値上がりしました。

以前は小銭と1000円札しか使えなかったので、5000円札や1万円札しかもっていない場合は、近くにいる駅員さんに両替してもらう必要がありました。

でも今は、1万円札が使えるようになっています。

湘南ライナー券売機はスイカも使えます

券売機には次の出発時刻や号数が表示されています。

購入するライナー券の枚数を選べるので、複数枚の場合はいっぺんに購入しましょう。出発間近だとみんな慌てて購入するので、一人ずつ買っていると面倒です。

ライナー券売機はスイカも使えます。以前はスイカには対応していませんでした。小銭を探したりお釣りを受け取るのが面倒なので、やっぱりスイカが便利です。

東京駅での湘南ライナーの乗り方

1) ライナー券売機でライナー券を買う

9番線、10番線ホームにあります。510円です。スイカが便利です。枚数には限りがあるので早めに買いましょう。

2)ホームで列に並ぶ

ホームの上のほうや足元に、湘南ライナーに乗る人が並ぶための列の表示があります。時間がたつと人が並び始めます。

3)駅員さんにライナー券を渡してスタンプを押して貰う

列が動き始めます。電車の入り口の手前で駅員さんにライナー券を渡してスタンプを押してもらいます。座席は自由です。

まとめ

普通の電車と違って、湘南ライナーは確実に座れて、足を伸ばせるので、おすすめです。

ちょっと疲れたなーという時は、湘南ライナーに乗って帰宅すると楽ですよ。

コメント