食生活を改善して体重増加を止めてやる

2月から食生活を変えて、体重を10kg減らすことに成功した。

82kgが72kgになり、みんなから痩せたねと言われる。

大好きだった白米やうどん、パスタ、甘いものは避けて、それ以外のものを極力食べるようにしただけだ。週末はたまに走ったりもする。自分でも体が軽くなっていることが分かる。

ところが、最近、体重が2kgほどリバウンドしてしまった。原因は、やはり、食生活だ。食事を改善する前と同じように、白米や甘いものを食べてしまっている。

さて、どうやって元の体重に戻すか。

作戦1 炒めもの、炒めもの、そして炒めもの

会社の近くに十八番という中華料理屋がある。野菜炒めや肉野菜炒め、レバニラ炒めを注文すると、山盛りで出してくれる店だ。普通のサラリーマンはライス付きの定食を注文している。

しばらくの間は十八番に行くことに決めた。あそこならライス抜きで頼んでも恥ずかしくない。おかずだけでも山盛りだから。炒めものの種類が多いので毎日行っても飽きることはない。

作戦2 甘いものの代わりにナッツ

夜遅くまで働いていると、どうしても小腹がすいてしまう。帰宅途中に駅のキオスクでカロリーメイトや玄米ブランをついつい買ってしまうのだ。いかん、いかん。

しばらくの間はナッツを食べることに決めた。カロリーメイトや玄米ブランに比べたら甘くなく、糖質が少ない。これなら太ることもないだろう。

クリーム玄米ブラン カカオ 72g(2枚×2袋)×6個
アサヒ フードアンドヘルスケア (2014-03-03)
売り上げランキング: 3,533

お客さんを楽しませてくれるホルモン屋。「リッチホルモン(辻堂)」

近所のホルモン屋で気づいたこと。

店長がとにかく明るい。気さくに話しかけてくれる。

仕事をテキパキこなし、スタッフへの気配りや指示も忘れない。

たまに肉をひっくり返してくれる。


ホルモンは想像以上に柔らかい。

牛や豚、いろいろ食べてみた。

部位によって食感が全く違う。ホルモンは奥が深い。


〆に焼き飯を注文してみた。

厨房からフライパンのリズミカルな音が聞こえてくる。

店長がパンチの効いた激ウマの焼き飯を作ってくれた。

リッチホルモン
辻堂駅前商店街を藤沢方面に歩いて徒歩1分
食べログには載っていない。。

カフェラテをゆっくり飲む時間を1日でどれだけ取れるか?

IMG_4102.JPG

コーヒーは朝食に欠かせない。

慌ただしい朝はインスタントが特に便利だ。

カップに粉末を入れて、そこにお湯を注ぐだけ。

でも、せっかくなら、インスタント「じゃない」コーヒーを淹れて、時間をかけてゆっくり飲みたい。

カフェラテをゆっくり飲む時間をなるべくつくりたい。

コーヒー豆を専門店で買ってみた。

インスタント「じゃない」コーヒーを飲みたくなって、コーヒー豆を専門店で買ってみた。

選んだ豆を挽いてもらっている間に、好きなコーヒーを飲めるサービスがうれしい。

光が降り注ぐ窓際のカウンター席に座り、カフェラテを少しずつ味わってみた。

普段はスーパーで安いインスタントコーヒーを買うことがほとんどだけど、たまには専門店で買うのも楽しいものだ。

27 Coffee Roasters
神奈川県藤沢市辻堂元町5-2-24
TEL 0466-34-3364
営業時間 10:00-18:00(日曜 9:00-18:00)
定休日 毎週火曜、第3月曜日
駐車場 2台

理想の定食、とんたまダブル。「大阪トンテキ(梅田)」

とんたま定食ダブル

IMG_4324.JPG
週一で食べたい理想の定食と出会ってしまった。

大阪・梅田の地下街を歩いていたときのこと。

目の前で3人ぐらいのおっさんたちが列をなしている。お店の看板を見てみるとトンテキと書いてある。

いつもなら絶対に列には並ばない。でも、時間に余裕があったので、ランチをここで食べることにした。

これが正解だった。

大阪トンテキのとんたま定食ダブル

IMG_4325.JPG
店の名前は大阪トンテキ。看板メニューのトンテキはあえてスルーした。

自分の二つ前に並んでいた常連っぽいおっさんが「とんたま定食ダブル」を注文している。

肉の量は通常の1.5倍、玉子の量は2倍だという。絶対にうまいに違いない。

自分もおっさんと同じダブルにした。

塩加減、ボリュームともに完璧だ。定員さんの誘導もテキパキしている。お値段880円。

ここはまた来よう。

大阪トンテキ
大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 地下1階30号
TEL:06-6453-0552

大阪でさくっとえび天丼を食べてみた。「えび頼み あべちか店(大阪・天王寺)」

えび頼み

食べログって便利ですよね。

知らない街で、すかさずiPhoneを取り出して、駅名や食べたいものを入力してみる。

すると、ランキング形式でお店を見ることができるから、すごく便利。

でも、ユーザーの評価を気にし始めると、なかなか決められなくなる。お店なんていくらでもあるのに。

たまにはiPhoneや食べログに頼らず、知り合いに聞いてみるといい。

「40分ぐらいで、さくっと、定食っぽいものが食べたいんだけど、オススメあるかな?」

大阪の天王寺で働いている山本くんに聞いたところ、「あべちかの、えびだのみ、に行ってみたらどうですか?」という。

なんだろう、「あべちかの、えびだのみ」って。

「えび頼み」という天丼のお店だった


言われたとおりに天王寺のタリーズの横にある階段を降りてみました。

「あべちか」というのは「アベノ地下街」の略だったようです。

地下街をぷらぷら歩いていると、カウンター席が1列に並んでいるお店がすぐに目に止まりました。どうやらここが「えびだのみ」という店のようです。

「えびだのみ」というのは、えび天丼専門店「えび頼み」のことでした。

「上えび天丼と赤だしセット」630円


ご飯の上には揚げたての天ぷらが乗っています。揚げたてなのでさっくさくです。

れんこん、のり、いんげん、いろいろ乗っていて大満足。上えび天丼と赤だしセットは630円でした。

たまには食べログに頼らず、人に聞いてみるのもいいですね。

えび頼み あべちか店
大阪府大阪市天王寺区堀越町アベノ地下街

煮詰まったらデニーズで頭を冷やせ

やんなきゃいけないことが増えてきて、大事なことを忘れていないか不安になったので、デニーズに行って紙に書き出してきました。

店舗によって違うのかもしれませんが、私がよく行くデニーズはテーブルが広いんですよね。食べたり飲んだりしながら書類を広げることもできます。

隣の席とも離れているので人目を気にすることもないですし、他の人の声がうるさいなんてこともありません。私が行った店舗は比較的最近できた新しいところなので、雰囲気もいいですし、やけに落ち着きます。

飲み物だけを注文して1時間以上粘るのは気が引けます。そこで、ホウレン草の炒め物とポテトフライを頼んでみました。

会社や電車の中でできることはたくさんあるけれど、煮詰まった時には普段行かない場所で頭の中を整理することにしています。

イタリアでジェラートを食べてみた「Buon Gusto(トスカーナ州ピエンツァ)」

トスカーナ地方にある世界遺産ピエンツァはとても小さな街です。

徒歩でぐるっと一周しても20分かかりません。

賑わいを見せるメインストリートから路地に入り、くねくね少し歩くと、ひっそりとした場所に突然ジェラート屋が現れます。

Buon Gusto、英語に訳すとgood taste

住宅に囲まれた場所にジェラート屋がひっそり営業しています。

お店の名前はBuon Gusto。Google翻訳で英語に訳したらgood tasteでした。

Buon Gusto

もちろん試食もできます。

元気なお兄さんが味や特徴を教えてくれます。

Buon Gusto

甘すぎず、さっぱりしていておいしかった。

店内にいくつかテーブルとイスがあり、そこに腰掛けて食べることができます。

ピエンツァに行く機会があったらぜひ食べてみて!
gelati

Buon Gusto Gelateria
Via delle case nuove 26, Pienza

フィレンツェの中央市場で牛肉のステーキを食べてみた

フィレンツェの中央市場にやって来ました。

地元ではメルカート・チェントラーレと呼ばれています。

火曜日の20時頃に到着したのですが、店内はたくさんの人でにぎわっています。

フィレンツェといえば肉料理が有名なので、早速注文してみました。 “フィレンツェの中央市場で牛肉のステーキを食べてみた” の続きを読む

イタリアのフィレンツェ郊外でカントゥッチという名物のお菓子を買ってみた

Fratelli Lunardi

あまり知られていませんが、イタリアのフィレンツェには路面電車が走っています。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅のすぐ西側に「アラマンニ-スタツィオーネ」という停留所があり、そこから「トランビア」という路面電車が郊外に向かって出ているのです。

宿泊していたB&Bで、「フィレンツェの郊外にあるスカンディッチという町でフィエラ(見本市)が開催されるから行ってみたら?」と言われ、早速トランビアに乗って散策してきました。 “イタリアのフィレンツェ郊外でカントゥッチという名物のお菓子を買ってみた” の続きを読む

辻堂に本格的なラーメン屋ができました

うれしい出来事が。

なんと辻堂に本格的なラーメン屋ができました。

渦雷と書いて「うずらい」と読みます。渦、雷、丼がトレードマークです。

 (UZURAI)
渦雷

テラスモール湘南がある辻堂駅北口から数分歩き、新町商店街へ。

ちょうど商店街の真ん中あたりに「一ふじ」という立ち飲み屋がぽつんとあります。

その隣が話題のラーメン屋「渦雷」です。

一ふじ

日曜日の18時すぎに行ったところ、すでに店内は満員で、仕方なく外で並びます。

中華そばは「醤油」と「辛SOBA」の2種類です。「塩」は休止中でした。

こういう場合は「醤油」にしておけば間違いないだろうな。
渦雷

こだわりの自家製麺を味わっていただくため、鶏と煮干を主な素材としたシンプルで奥深いスープを合わせ、昔ながらの中華そばを化学調味料等を一切使わずに厳選した天然素材のみで作り上げ、ご提供しています。麺やBar渦本店とは一味違う一杯を是非お召し上がりください。(ホームページより)

約20分待って出てきたのが、こちら。「中華そば 醤油 ちょっとずつ全部乗せ」です!

渦雷

まずスープがすっきりしています。店舗の隣で打ちたての自家製麺はやや細め。半熟卵はとろっとろ。メンマはしゃきしゃき。40歳前半の胃袋にぴったり。これは週1で通わなければ。

ごちそうさまでした!

麺や 渦雷
【営業時間】11:30〜14:30、17:30〜21:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業・翌日休み)
【所在地】神奈川県藤沢市辻堂新町1-9-7

渦雷