渡辺美里、iTunesに登場。名作『BREATH』は今聞いてもハートに響く

まだCDはなかった、はず。

なんせ、20年以上も前のことなので、記憶が曖昧だ。

私は中学生だった。MBSヤングタウンというラジオ番組をしょっちゅう聞いていて、あるとき、水曜日に出ている女の子に夢中になった。

デビューしたての渡辺美里だった。

ちょうど『My Revolution』が発売されるころで、シングルレコードをラジオ局に送ったら渡辺美里がサインをしてファンに送り返すという大胆なキャンペーンがあった。

友人が送ったところ、本当にサイン入りのレコードが送り返されてきて、すごくうらやましくて、なんで俺も送らなかったんだろうと後悔したことを今でもはっきりと覚えている。

彼女のとりこになった私は、アルバムが発売されると必ず初日にレコードを買い(そういえば途中からCDになった)、とにかく聞きまくった。自分の部屋で大きな声で歌いまくった。

出演するラジオは必ず聞き、たまーに出演するテレビ番組は録画して何度も繰り返して見た。それだけでは物足りず、大阪球場のコンサートも見に行った。

一度だけ、ラジオ番組にハガキを投稿して本人が読んでくれた時は、ほんとうれしかった。

昨日、iTunesに渡辺美里が加わった。

私のオススメはアルバム『BREATH』だ。

彼女のパワーと繊細さを感じられる一枚だ。

中学生の頃のように、何度も何度も繰り返して聞いてみることにした。

新たな発見があるかもしれない。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク