東京、神奈川、埼玉、千葉の人口は?

仕事で企画書を作る時に気になって調べてみました。

日本の人口が約1億2000万人というのは学生時代に学校で習ったから何となく覚えているけれど、東京、神奈川、埼玉、千葉の人口って、意外と知らないですよね。

Googleで検索したら、知恵袋の記事が出てきました。ところが、数値がデタラメで参考になりませんでした。

やっぱり自分で調べないとだめですね。

神奈川の次は千葉ではなく埼玉

というわけで、「政府統計の総合窓口 e-Stat」を見たところ、人口動態調査の中に数値が載っていました。

CSVの青いボタンを押すとデータがダウンロードされます。その中に全都道府県の数値が掲載されていました。

気になる結果はこちら。2011年の数値です。千葉よりも埼玉のほうが人口が多いんですね。知りませんでした。

  • 東京 1286万9000人
  • 神奈川 893万4000人
  • 埼玉 711万7000人
  • 千葉 613万5000人

4都県の比率をパーセンテージで表すとこうなります。東京は千葉の約2倍でした。

  • 東京 37%
  • 神奈川 25%
  • 埼玉 20%
  • 千葉 18%

海辺のまとめ

なるほど、参考になりました。この数値を仕事に役立てないと。。。

ただし、この数値はあくまで人口です。どの都県でどれぐらいの人が働いているのかというのはまた異なる数値になるはずなので注意が必要です。

統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク