大阪で早起きして神社に行ってみた

大阪の堂山町にある綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ)に行ってきました。

1泊2日の大阪出張があり、せっかくなら歴史のある神社に行ってみたくなり、ネットで調べてみたところ、この神社を発見したわけです。

堂山町あたりは夜は客引きが多くてうっとうしいので、2日目の朝に早起きして、散策してみました。

綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ)

ややいかがわしい商店街を抜けると、突如として神社の鳥居が姿を現します。

20150705084334

静寂が広がる境内

綱敷天神社は、西暦822年に嵯峨天皇(さがてんのう)が訪問した際にこの地で仮の御殿を構えて宿泊したことに由来する神社だそうです。

周りの繁華街とは打って変わって、境内には静寂が広がっています。

20150705084812

まとめ

どんなに街の再開発が進んでも、昔と変わらない場所が残っているものです。

見知らぬ土地に行ったら早朝散策。これからも続けてみようと思います。

20150705084312

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク