iPhoneの汚れを落とすには、布を水で湿らせて拭くだけでいい

最近、iPhoneの汚れが目立つようになってきました。

本体の横をよく見ると、溝が黒くなっています。

これってどうすればいいのだろう?

iPhone汚れ

Apple 製品のお手入れ方法

というわけで、Googleで検索したところ、「Apple 製品のお手入れ方法」というページが一番上に出てきました。

その中にiPhone4のお手入れ方法が書かれています。

iPhoneを清掃する場合、まずは電源を切りなさい、とのこと。

インク、染料、化粧品、泥、食べ物、油、ローションなど、しみの原因なる可能性がある汚れが付着した場合は、すぐに iPhone を清掃してください。iPhone を清掃する場合は、すべてのケーブルを取り外し、iPhone の電源を切ります (スリープ/スリープ解除ボタンを押したまま、画面のスライダをスライドします)。

布を水で少し湿らせて拭くべし

洗剤や液体クリーナー、アルコールはNGで、布を水で少し湿らせて拭くといいようです。

ただし、内部に水分が入らないように注意が必要とのこと。

柔らかくけば立たない布を水で湿らせて使用します。内部に水分や湿気が入らないよう注意してください。iPhone を清掃するために、ガラスクリーナー、家庭用洗剤、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、アルコール、アンモニア、研磨剤は使用しないでください。

早速、メガネ用の布を用意しました。

iPhoneを拭く布

布で拭けば指紋も取り除ける

指紋の跡が気になる時も同様です。

前面と背面のガラスの表面は最初からコーティングされているので、けば立たない布で拭き取ればOK。

前面ガラスおよび背面ガラスの表面には、疎油性コーティングが施されています。指紋を取り除くには、柔らかくけば立たない布で表面を拭き取ってください。コーティングによって、通常の使用で画面に付着した指の油は時間がたてば自然に落ちるようになっています。研磨剤などを使って画面をこするとコーティングの効果が薄れ、細かい傷が付く恐れがあります。

布を湿らせてちょっと拭いたら、こんなに汚れが取れました!

iPhoneと布

掃除後のiPhone

海辺の手帖まとめ

やわらかい ぬのをしめらせ ふけばいい

最後は五七五でまとめてみました。

Apple 製品のお手入れ方法
Apple のコンピュータ、iPad、iPhone、iPod、ディスプレイ、周辺機器のお手入れについての推奨事項およびガイドライン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク