エスクデロがFCソウルに完全移籍「僕と僕の家族にとって浦和レッズは全て」

エスクデロ・セルヒオがFCソウルに完全移籍することになりました。

浦和レッズが発表しています。

レッズではリーグ戦通算81試合出場7得点

セルヒオはベレスサルスフィエルド(アルゼンチン)、柏レイソル青梅ジュニアユース、浦和レッズジュニアユース、浦和レッズユースを経て、トップに昇格しました。

レッズではリーグ戦81試合に出場し、7得点をあげています。

2012年7月、FCソウルに期限付き移籍

その後、出場機会を求めて、2012年7月にFCソウルに期限付き移籍していました。

てっきりレッズに戻ってくるのかと思っていましたが、大きな決断を下しましたね。

「父がお世話になった5年と自分のジュニアユースからの10年、本当に浦和レッズには感謝の気持ちしかありません」

Kリーグでは20試合に出場し、4得点をマーク

「FCソウルに期限付き移籍をしてから、いろいろな面で成長することができ、すごく悩みましたが、今の自分にとって何が一番いいかを考えた結果、FCソウルでプレーすることを決断しました」

セルヒオはまだ24歳です。FCソウルで経験を積んで、大きくなって日本に戻ってきてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク