カズがいなければ、今の自分はなかった。

カズが50歳、ということで、身の回りにあるカズグッズを引っ張りだしてきました。

読売クラブ時代のサイン。等々力の売店でゲット。

1992年、ユヴェントスー日本代表。今では考えられない組み合わせ。

みんな若くてかっこいい。三浦知良、読売日本サッカークラブ。

日本へのワールドカップ誘致が始まった頃だったのか。

1993年、ワールドカップアジア一次予選。

三浦知良、ヴェルディ川崎。清雲さんが42歳って今の自分より若いのか。

日本代表のユニフォームがプーマでした。

1995年、カズの試合が見たくてイタリア・ジェノヴァへ。

ジェノアーブレッシャ。スタディオ・ルイージ・フェラーリスにて観戦。

日本人で初めてセリエAでプレーした男。当時のセリエAはWOWOWで放送してたんだよな。

大学生だった私は、現地で見ないと絶対に後悔すると思い、一人でジェノヴァに行ったのでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク