イタリアの田舎町でスタジアムに行ってみた(1)トスカーナ州ピエンツァ編

イタリアで最も人気のあるスポーツは、もちろんサッカーだ。

週末になるとミラノのサン・シーロやローマのオリンピコなどイタリア各地のスタジアムで試合が開催されている。日本にいながらインターネットを使って観戦チケットを購入することは、それほど難しくない。

だからサッカーが好きな学生は、今のうちに海外に一人旅をしてたくさん試合を見るべきだ。スタジアムに行けば、日本では体験できないさまざまな刺激を受けるに違いない。

Pienza Stadio

人生は一度きりだから、行きたいところにどんどん行けばいい。

昨年の秋にイタリア・トスカーナ州の世界遺産の街ピエンツァに行ってきた。ピエンツァはとても小さな街で、城壁をぐるっと回ってもたったの30分ぐらいだ。

地図を頼りにポリスポルティーヴァ・ピエンツァのホーム、スタディオ・コムナーレを探したところ、街の中心から歩いて約20分ほどの場所にあった。閑静な住宅地の中に小さなスタジアムがひっそりたたずんでいる。平日だったため中には入れなかったが、街の中心からそれほど遠くない場所にスタジアムがあるのは、イタリアならではだ。

イタリアを旅する時には、どんなに小さな街でもいいから、まずは地図を入手して、スタジアムを探してみるといい。足を延ばしてみると意外な発見や出会いもあったりして旅をより一層楽しめるはずた。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク