キャプテン翼スタジアムが新大阪にできるという噂は本当なのか?

football

フットサルコートのキャプテン翼スタジアムが新大阪の駅前にもうすぐできる、という情報をキャッチし、「海辺の手帖」調査隊が早速大阪まで行ってきました。

東京駅から新幹線に乗って、いざ大阪へ。


のぞみに揺られて約2時間半。新大阪に到着。すでに22時を過ぎているので外は真っ暗。


聞いた情報によると、キャプテン翼スタジアムは日本生命のビルの前にあるらしい。闇夜に赤く光るあのマークはもしかして。


新幹線の中央出口を目指す。


中央改札を出たら、目の前はこんなふうに開けていました。いつも別の出口から出ていたので、ここにくるのは初めてです。


改札を出たら右に進みます。つまり北口ですね。北口に行くのもこれが初めてです。


新大阪の駅ってこんなにきれいだったんですね。突き当たりの左側にエスカレーターがあります。


下の階に降ります。本当にこんな場所にフットサルコートがあるのでしょうか。


ここから地下鉄御堂筋線のエリアに入ります。


真っすぐ歩くと外の風景が見えてきました。もうすぐか?


目の前に、噂の日本生命のビルがそびえ立っているではないか!


おい、土のグラウンドか? いや、違う。向こうに見えるのは芝生じゃないか?


近づいてみた。間違いない。ここが、キャプテン翼スタジアム新大阪だ。


随分、大胆な割引をしているんだな。


オープニングスタッフ募集中だそうです。


すでに人工芝が敷かれています。


別のアングルからもう一枚。


真ん中にゴールが設置されていました。


4月27日オープンだそうです。

遅い時間にもかかわらず、さすが駅前だけあってほろ酔い気分のビジネスマンが結構歩いていて、コートの中をのぞき込んでいる人も結構いました。

今度大阪に来るときはフットサルシューズを持ってくるしかない!

以上、「海辺の手帖」調査隊のキャプテン翼スタジアム新大阪リポートでした。

コメント