八丁堀で炭水化物を抜くなら「中華料理 十八番」でレバネギ炒め単品

平日はいつも外でランチをしています。

八丁堀(東京都中央区)の周辺は意外と店が多くて、ランチで困ることまずありません。

でも、どの店も量が多くて、ついつい食べ過ぎてしまうんですよね。


特にご飯や麺のような炭水化物を食べ過ぎると、体重がすぐに増えるし、食後に必ず眠くなるので、それもよろしくない。

だから、今日のランチは炭水化物を抜きたいなあという時には、中華料理の十八番に行くことにしています。

単品での注文も可能で、よく注文する料理は、レバネギ炒めや肉野菜炒め。

メニューにも単品料理として書かれているから、遠慮せずにご飯なしで注文できるのがうれしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク