「バンコックポニー食堂(新川)」八丁堀界隈にきらめくタイ料理屋

レックナームとガパオライス food

今日のランチはどこに行こうか?とさまよい、同僚がiPad miniでおもむろに検索をしたところ、この店を発見しました。

その名も「バンコックポニー食堂」。バンコックはタイの首都です。

「なぜポニーなんですか?」とお店に人に聞いたところ、タイ語で「ちょうどいい」という意味の単語とポニーという言葉が似ていて、そこから取っているそうです。


八丁堀界隈では珍しいタイ料理屋です。あまり行かないエリアなので、この店の存在を今日初めて知りました。

住所は中央区新川なんですね。八丁堀の隣町です。

レックナームとガパオライスのセット 900円なり!


店に着いたのは13:30ごろだったでしょうか。

すでに店内は多くの女性でにぎわっていました。

私はレックナームとガパオライスのセットを頼みました。

ガパオライスもあった言う間に食べてしまいました


さすがタイの料理人が作る料理だけあって、味付けや風味が独特です。

セットだと二品食べることができていいですよね。

ぜひ週1で行ってみたい店です。

海辺のまとめ

八丁堀界隈でタイ料理屋ならバンコックポニー食堂で決まり!

オススメですよ。

バンコックポニー食堂
東京都中央区新川2-12-17 マルコウ八重洲通りビル1F

大きな地図で見る

コメント