「ちょっとよっ亭(徳島県鳴門市)」で松花堂箱入膳とぼうぜ寿司

ぼうぜ寿司 food

遠出した時ぐらいはおいしいものを食べたいですよね。

徳島に帰省した際、両親と3人でランチに行きました。

母が予約してくれた「ちょっとよっ亭」という面白い名前のお店です。

徳島の郷土料理「ぼうぜのにぎり寿司」

ちょっとよっ亭
何を食べようか迷っている時、壁に貼られた「ぼうぜ」という文字が気になり「ぼうぜ寿司」を注文してみました。「ぼうぜ」とは関東でエボダイ、関西でウオゼと呼ばれている魚です。

お酢の加減がちょうど良くておいしかったです。あっという間に食べてしまい父がもうひと皿注文しました。

あとで調べて知ったのですが「ぼうぜの姿寿司」は徳島の郷土料理だそうです。「姿」寿司なので家で作るときは頭もついたままにぎりにします。

松花堂箱入膳

ちょっとよっ亭
そうこうしているうちに、松花堂箱入膳が運ばれてきました。

天ぷら、刺し身、酢の物など。和食って色とりどりで美しいですよね。

ちょっとよっ亭
天ぷらもさくさくでおいしかったです。

地元の方に大人気の「ちょっとよっ亭」。

大麻比古神社や霊山寺に行く人はついでに立ち寄ってみては?

ちょっとよっ亭

ちょっとよっ亭(魚介料理・海鮮料理)
徳島県鳴門市大麻町姫田字大森100-1


大きな地図で見る

コメント