インタビュー・取材で「必ず持っていく物」

仕事柄、インタビューに立ち会う機会が月に2、3回あります。

現地に行って、あれ忘れたー、と失敗しないように、自宅や会社を出る前に忘れ物がないかどうかチェックをしています。

必ず持っていく物

  • iPhone。地図として
  • モバイルバッテリー。iPhoneの充電に
  • ハンカチとティッシュ
  • 名刺
  • 雑誌のバックナンバー
  • Webサイトのコピー
  • ICレコーダー。できれば2台
  • エネループ、もしくは充電式EVOLTA
  • インタビューの質問リスト
  • 取材対象者のプロフィール
  • ラフ
  • 写真サンプル

まだスマホが普及していない頃はポケットサイズの地図を持っていたのですが、すっかり使わなくなってしまいました。今はiPhoneで地図を見ながら目的地に向かうので紙の地図は不要です。

ICレコーダーはできれば2台あったほうが安心です。インタビューはやり直しが利かないので1台が壊れた時にもう1台持っておくといいでしょう。もちろんICレコーダー本体だけあっても意味がないので充電されたエネループ、もしくはEVOLTAを余分に持参します。

インタビューは一度きりです。限られた時間で必要なことをすべて聞かなければいけません。事前に質問リストと取材対象者のプロフィールを用意しておくことが大切です。

通常の取材ではプロのカメラマンと一緒に行くためコンパクトデジカメはいらないですが、万が一カメラマンが来れなくなった場合のためにカバンの中に入れています。

まとめ

備えあれば憂いなし。

インタビュー・取材をする人は忘れ物に気をつけましょう!

OLYMPUS ICレコーダー VN-7200 ホワイト 2GB VN-7200
オリンパス (2011-06-24)
売り上げランキング: 26
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク