LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵

『LIFE PACKING』(高城剛著)を読みました。

世界を飛び回る高城氏が普段愛用している道具がたくさん紹介されている一冊です。

きっとカバンの中にはたくさんモノを詰め込んで移動しているのかと思いきや、高城氏は普段、手ぶらで移動しているそうです。

iPhone、クレジットカード、鍵などをポケットに入れるだけ。会議などにMacBook Airは持っていかないとのこと。

『LIFE PACKING』を読んで、個人的に欲しいと思ったのは、以下の2つです。

1) 文具店で購入したという透明のカードケース

ぶっちゃけカードなんてどんなケースに入っていても問題ありませんからね。高城氏は文具店で購入した70円ほどの透明のケースにクレジットカードなどを入れて持ち歩いているそうです。

2) Outdoor Research HELIUM 2 JACKET

世界最軽量クラスのレインウエアです。これ欲しいです。天気が悪いときは、これを着ておけば、いちいち傘を差す必要もありません。

そのほかにも、こんなモノを海外に持って行ってるのかよ、というような面白いアイテムが紹介されていましたが、私には必要のないものばかりだったので、ここでは割愛します!

清水駅でちびまる子ちゃんと出会った

清水駅

今日は訳あって清水駅へ。改札を出て西口に行くと、ロータリーの前で、ちびまる子ちゃんが出迎えてくれました。まる子らしい、すてきな表情をしています。

この丸刈りの少年は、元清水エスパルス監督の長谷川健太さん。ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんの同級生です。健太さんがエスパルスの監督になる前、雑誌の連載があり、私は取材で毎月お会いして、話をうかがっていました。

屋根の下にもちびまる子ちゃん。

こちらはみなと口。丸いモニュメントの向こうに、でっかい富士山。やっぱり存在感があるなー。

お茶を摘むまる子と清水エスパルスのキャラクターに見送られながら、清水駅を離れることにします。(続く)

Posted from するぷろ for iPhone.