断捨離したくて、もたない男を見習ってみた

断捨離が予想以上にはかどって我ながら驚いてしまいました。

新潮文庫『もたない男』の破壊力がすさまじかったです。

著者の中崎タツヤさんは、人気漫画『じみへん』の作者です。

もたない男 (新潮文庫)
もたない男 (新潮文庫)

posted with amazlet at 15.08.15
中崎 タツヤ
新潮社 (2015-05-28)
売り上げランキング: 5,298

物を捨てたい衝動

中崎さんは漫画を描く仕事場にほとんど何も置かず、断捨離を徹底しています。

その徹底具合が尋常ではなく、部屋にあるのは小さなテーブルとちょっとした文房具だけ。

本を読み進めていくと、ついつい身の回りにある物を捨てたい衝動に駆られます。

使わないものはさっさと捨てよう

私も『もたない男』の影響で、さっそく本を20冊ほど処分しました。

会社でも無駄な書類が気になってしまい、思い切って廃棄することに。

この先ぜったいに使わないものが身の回りに結構あるんだなとあらためて気付かされました。

使わないものはさっさと捨てて、身軽に生活していきたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク