肥満に悩む人は今すぐ「炭水化物」本を読んで糖質制限を始めろ

炭水化物が人類を滅ぼす book

炭水化物が人類を滅ぼす

肥満に悩む人は今すぐ「炭水化物」本を読んで糖質制限を始めたほうがいい。

『炭水化物が人類を滅ぼす』(光文社新書)に書いてあることを実践したら、体重が2kg減りました。

毎年1kgのペースで体重が増えていた

先月、健康診断を受けたら体重が81kgになっていました。

2年前は78.9kg、1年前は80.3kg、そして今回が81kg。毎年着実に1kgずつ増えてるじゃん。

これじゃいかん!と思い、早起きして海まで走ることにしました。

走ったらアキレス腱が痛くなった

自宅から海までは片道2.5km、往復で5kmです。

普段は全く運動をしていないので、最初は全然走れず、歩いてばかりでした。

日を重ねるごとに走れる距離が伸びてきて、スピードを上げて走ったいたら、アキレス腱が痛くなってきました。そりゃそうですよね、体重が重いんだから。

これはあかん!と思い、減量する方法を模索し始めました。

『炭水化物が人類を滅ぼす』を読んでみた

あるとき、書店の新書コーナーで一冊の本と出会いました。

『炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学』(光文社新書)です。

糖質制限は、実行すること自体は非常に簡単だ。必要な知識は、食材に含まれる糖質の量だけであり、それ以外の知識も努力も不要だ。「今日の昼飯から、ご飯を食べないようにしてみるかな」と思い立つだけで、始められる。

では、糖質制限とは具体的に何を食べない方法なのか?

  • 【米、小麦(うどん、パスタ、パンなど)、蕎麦】→原則的に食べてはいけない。
  • 【砂糖が含まれているもの、砂糖が味付けに使われているもの】→食べてはいけない。
  • 【肉、魚類、卵】→いくら食べても大丈夫。

この本を読んで糖質制限を実践してみたくなり、今まで大好きだった炭水化物(糖質)を食べるのをやめました。

  • 朝食 パンをやめた →サラダ&焼き肉に
  • 昼食 定食屋でライスなしに →炒めもののおかずだけ
  • 昼食 米やうどんやパスタをやめた →野菜たっぷりスープに

81kgから79kgになった

一週間、炭水化物(糖質)を食べるのをやめたら、体重が2kg減りました。おなかのぽっこりがなくなったのもうれしいです。

朝のランニングもできるだけ続ければ、おそらく半年後には目標の70kgに到達しているでしょう。

またあらためて経過をご報告します!

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)
夏井 睦
光文社 (2013-10-17)
売り上げランキング: 717

コメント